カテゴリ:Nantes &その近郊( 21 )


実家での最後の週末
姪っ子2の洗礼式に参加してきました。
e0094906_553439.jpg


この日は姪っ子を含め3人の子供の洗礼式。
そのうちの1人、9ヶ月の英仏ハーフの男の子君、
式の後にこの子のママと話をしていたら
なんと、娘と誕生日が一緒という事が判明。
2人並ばせてみたけれどこの男の子君、
上にも横にも大きくて横綱級でした。
平均サイズの娘がめっちゃ小さく見えましたよ。

その後、義姉の家にてお食事会。
e0094906_665614.jpg


飾り付け、料理等全て手作りで用意した義姉一家頑張りました。
私たちが実家に到着した日に会った時から
義姉はこの事でかなりストレス溜まってたみたいだったので
どうなることやら?とちょっと気がかりだったのですが
どの料理も美味しかったし素敵な演出に
自分がこの状況に置かれたらこんな風にできるんか?、、、と
感心してしまいました。

姪っ子2と娘は同い年(8ヶ月違い)なので
娘に洗礼式はしないのか?と聞かれ、どうしようか考え中。
Todo両親(特にお義母さん)は行ってほしそうなので
もう1回何か言ってきたらしてみようかなあ。

皆さん、どうされてるんでしょう?
[PR]

娘がTodoっち両親に慣れて来た頃に子守りをお願いし
出産後、初めて2人きりで外出。

まずはLa bauleへ行って
中途半端に時間が余ったので初☆カジノへ。。。
滞在時間15分程度だったけど少しだけ儲かった。
でも、中はおじいちゃん、おばあちゃんばかり。

e0094906_5193536.jpg

今回の目的は去年行って美味しかったレストランへ。
子連れオッケーなお店だけど
ゆっくり食べたかったので娘はお留守番。
e0094906_533750.jpg

今年は店のパーキング、外観、テーブル数を増やす工事をしたようで
記憶とはまた違う雰囲気のお店になっていました。
相変わらず、鳥は多かったけど
今年はクジャクに会えなかった。

今年は何が出てくるか分からないシェフの創作メニューをチョイス。
最初に嫌いな食材、アレルギー等を聞いてくれるのでちょっと安心。

とりあえず食べたもの。
e0094906_5292163.jpg

e0094906_5293528.jpg
e0094906_5302484.jpg
e0094906_5304367.jpg

e0094906_531430.jpg
e0094906_5312398.jpg
e0094906_5314033.jpg


去年と比べて全体的にさっぱりとしたムニュだったので
これだけ食べたのにまだ何か食べれるかも。。。。と腹八分目で終えれた。
薄れてくる記憶の中で覚えてるのは
パセリのアイスクリームのおいしかった事。
これ、また食べたい。

でも、食べてる最中でも気になるのは娘の事。
Todo両親から連絡がなかったので上手くいってるんだと一安心。
でも私の方が寂しくって撮り貯めた写真を見ては
早く会いたーいと思ってしまうのでした。

なら、さっさと帰ればいいものの、
e0094906_5502137.jpg

食後はGuerandeへ寄ってお塩を買って帰ったのでした。
[PR]

Pornicを後にして向かった先はSt Michel Chef-Chefという街。

ここは名前の通り、スーパーでおなじみの
Galette St Michelの工場のあるところ。
e0094906_16485057.jpg


工場の横にお店があってSt Michel製品が買えます。

この日は天気が悪かったので店内は人が多くって
買うのも一苦労。
別にここで買わなくても良いんだけど
みんな段ボールで買い占めてるのを見たら
買わなきゃいかんのかな?という気分にさせられ
スーパーで手に入らなそうな箱入りガレットを購入。
[PR]

e0094906_1635790.jpg

実家に行って最初の数日は曇天続き。
そんな日にPornicへ行ってきました。
砂浜に行ってみたけれど、冷たい風が吹いていたので
とりあえず海に足をつけただけ。

その後。。。

ここに来たからには止められないもの。
e0094906_1636273.jpg

La fraiseraieのアイス。

イチゴは外せません。
蜂蜜も濃厚で美味しかったです。

この後雨が降って来たのでサクッと食べて退散。
[PR]

e0094906_4543225.jpg

この夏の小旅行は(といっても日帰りですが。。。)
久しぶりにIle de Réに行ってきました。
(ここで初めてヒッチハイクをした思い出が。。。)

ここに行く数日前からずっと天気が良くなくって
どうなるやら?と心配してたけれどこの日は快晴。

同じ時期にLa Rochelleでバカンス中の友達家族と合流して海水浴。
ひと気の少ないビーチを選んで行ったので
ここで1日のんびり過ごしてました。

でも、このビーチ、ナチュラリストのビーチらしく
スッポンポンのおじさん、おばさんが(50代後半?)チラホラ。
目のやり場にちょっと困りましたよ。。。

e0094906_575452.jpg


我が家は早めに引き揚げ、St Martin en Réに寄って
アイスクリームを食べて早々に帰りました。
もっと観光したかったけれどこれは次回のお楽しみ。
サイクリングも楽しそうだし
可愛らしい家が建ち並んでるので
今度はここに滞在してのんびり観光したいものです。
[PR]

e0094906_20373060.jpg

日本滞在記を。。と思ったのですが
Todo実家滞在記からまず。。。

といっても実家でのんびり過ごしてたので
1日だけ少し遠出をした様子を。

e0094906_2040156.jpg

今回はLa Brièreという実家から車で45分ぐらいにある湿地帯。
フランスでカマルグ湿地帯に次ぐ大きな湿地帯なんだそう。
ここでは湿地帯巡りの船がでてるのでサクッとこれで観光。

e0094906_20412328.jpg

私たちが行った時期は快晴が続き水位もかなり低かったので
通常の船乗り場から少し離れた所より出発。

e0094906_20474169.jpg

地元の男の子(高校生ぐらい?)がガイド+船頭さんで
色々説明しながら船を漕いで行きます。
今回乗り合ったメンバーは
積極的というか好奇心旺盛な人が多かったので
ガイドさんに質問しまくり。
こんな大人パワーに負けずこのガイドの高校生君も
質問には即答プラス少しジョークも混ぜ対応。
かなりアットホームな雰囲気で1時間の観光が続きました。。。
が、この日は気温も高く、かなり日射しがきつく
それを遮る木陰などもなかったので
最後の方はもう早く着いてくれーという思いでもうグッタリ。
車に飲み物を置いてきたのをめっちゃ後悔してしまいました。

この観光の後は前から行ってみたかったお店でランチ。
[PR]


8月15日はL'assomption
(聖母被昇天祭)の日で祝日でした。
この3連休を利用してTodo実家に帰ってました。


e0094906_4492012.jpg


晴れた日は海へ。
浜辺でのんびり・・・と言いたかった所だけど
バカンス客で砂浜は混みこみ。
Todoっちはさっさと海へ行ってしまったので
私は場所を確保して砂浜で少し昼寝。

e0094906_514082.jpg


曇りの日は只今バカンス中で留守にしてる
マルセル叔父さん宅の家庭菜園の世話を
Todoママとしてました。
といっても私は野菜をもいだり摘み食いしてただけなんだけど・・・

で、収穫した野菜は全てお持ち帰り。

さて何を作ろうかしら?
[PR]

この週末からバカンスを取る人が多く
すっかり静かになったパリです。
メトロもバカンスダイヤになったようで本数が減ったような
気がしないでもないです。

e0094906_250354.jpg


さてさて、この週末Todoっち実家の庭にて
Todoパパの定年退職パーティーが行われ
親戚一同が勢ぞろい。
私には過酷な飲んで食っての
大宴会が催されました。

いつもの様にアペロ、アントレ
口直しのアイスクリーム+アルコールを経て
e0094906_2593657.jpg

今回のメインは子羊の丸焼き。
朝からTodoパパが焼いてました。
お尻にグサッと串が刺さってて痛そう・・・

e0094906_324070.jpg

お肉の解体はTodoっちイトコが担当。

e0094906_36640.jpg

Todoママの作ったソースの美味しかったこと。
もっと食べたかったけどここに至るまでに既に沢山食べてたので
ギブです。

で、その後、チーズ、デザート、コーヒー、食後酒と続きました。

宴会開始が12時半、食事が終了したのが20時頃。
合間に庭でサッカーをしたり歩いたりして各自消化促進に励んでました。

これだけ食べたから晩御飯は無かろうと思ったら
e0094906_3124547.jpg


陽も沈んだ頃から晩ご飯開始・・・。(22時頃)
e0094906_315247.jpg

さすがにアントレは無く、ソーセージと豚肉のグリル。
パンに挟んで食べてました。
で、その後、チーズ&デザート。

さすがにお腹がはち切れそうだった私は何も食べなかったけど
皆、胃が丈夫なようで平らげてましたよ。
食習慣の違いを再認識。

翌朝はめっちゃ味噌汁をすすりたかった私です。

暫らくチーズ、バター、肉は見たくないかも・・・
と言っても残ったお肉をもらって帰って来たので
早く食べないといけないのがちょっと辛いわ。
[PR]


e0094906_23431733.jpg



Quiberon市内は混雑してたので
マルシェを見てお昼を食べてすぐ
Cote sauvageという海岸線の散歩。
食べた分は消費しないと。っという事で
結構歩きましたよ。でもカメラを片手だと
どうしても直ぐ止まってしまうから
運動にはならなかったようです。

e0094906_23444328.jpg


岩場、崖が多いからか道が整備されてて
歩く人、自転車の人が多かったです。
遠くにBelle- ile(ベルイル)が見えてました。


(Todoっち写ってない写真を載せようとしたら
これを使えとお達しがきたもので・・・。)

blogの更新をするのも時間が掛かってたら
「ネットばかりして」文句を言うくせに
書いて欲しい内容や載せてほしい写真は
時々指示するのよね~。よう分からん。

e0094906_23585048.jpg


めずらしく色々な花にずっとカメラを向けてたTodoっち。
あら~趣味も変わって、花にも目を向けるようになったのね~
良しよし、と、思ったら


ミツバチが気になったよう。
ハチばっかり写ってました。

(力作載せてね♪って注文が来たので一応、1枚載せときます。)
[PR]

 St Cadoを後にして向かったのはQuiberon。
こちらは今にも陸から離れそうな程細い道で繋がってる半島なので
ここに行く方法は一本の道のみ。

なので天気の良い週末だったこともあり道路が混んでて
市内に入るのにも渋滞。駐車場を探すのも一苦労。
グルグル街中を周回してやっと見つけれました。

e0094906_17235755.jpg


この日も午前中はMarchéが開かれてまして
大きな駐車場が閉まっててそれで混んでたよう。(納得)
このマルシェ、たくさんの買い物客で賑わってました。

入って直ぐのところに地元plougastel産のイチゴの生産者のスタンドがあって
並んで待ってたんだけど私の少し前で完売(泣)
粒も大きくて美味しそうだったのに~。

e0094906_17284633.jpg


ブルターニュのお菓子達。
私、バターが苦手なのでこの地方のお菓子は一口で充分。
Todoっちは目を輝かして色々見て周ってましたが・・・

kouign amann(クイニーアマン)。
ブルトン語でkouign(お菓子)、 amann(バター)というだけあって
バターたっぷりの甘いお菓子です。

同僚からQuiberon土産でもらったクイニーアマンがそれはそれは美味しくて、
そのお店を探したけど住所を忘れてしまい
見つけれなかったので別のパティスリーで購入。
(ホールのクイニーアマンをパリに持って帰って
数日かけてTodoっちが4分の3以上食べてました)

さっさと私達の胃袋に入ってしまったので写真はないですが
このお店のも味は悪くありませんでした。

(マルシェで試食させてもらったのは甘すぎて×だったけど
ここのは生地がサクッと香ばしく甘さもまだマシ。
でも同僚がくれた物の方が断然美味しかった。)


e0094906_1738798.jpg

Todoっちは真ん中のGateaux breton aux pommesを勝手に買って
ほおばってました。私が食べれるようにとリンゴ入りにしてくれたようですが・・・
やっぱりバターたっぷりでリンゴ味が消えてる。

e0094906_17382890.jpg

Far Breton
プルーンの入ったフランのようなお菓子。
結構重たいのでたくさん食べれないけどこれは好き。
これも買って帰りたかったけどホール売りばかりだったので諦めました。
でも、帰りに寄ったVanneで量り売りをしてるお店があったので
少し買って食べれたので満足満足。

なんやかんや買って食べてたので
旅行後は顔にポツっと吹き出物が。
脂肪分取りすぎたようです。
[PR]